【初島ところ天まつり、大盛況!】

0504hatu1.jpg
熱海港から船で約30分。
熱海市の「初島」(はつしま)は、相模湾にある静岡県唯一の有人島で、首都圏から一番近い離島として知られています。
熱海市本土から南東に約10kmの位置にある、周囲約4kmの小さな島。全て火山島である伊豆諸島と違い、海底が隆起して海上に姿を現した海成段丘(隆起と海水の侵食によって出来た地形)の島と言われています。
5/1(水)~5(日)の間、毎年恒例の「初島ところ天まつり」が開催されました。
写真は5/4(土)の午前の様子ですが・・・乗船待ちの行列が「マリンスパあたみ」まで続いていました
初島について船を降りてすぐ、ところ天まつりの会場があります。
会場では、格安で手作りのところ天を味わえました
その他、ところ天・天草等みやげ物の販売などの出店、水槽での海洋生物の展示、実演で「ところ天」の作り方をご紹介するコーナーなどがあり、訪れたお客様で賑わっていました。
0504hatu2.jpg
島内には、「島の湯」・キャンプなどが楽しめるリゾートエリア「初島アイランドリゾート」をはじめ、島一周遊歩道、民宿・食堂、海洋資料館、初島灯台、ダイビングショップ、ピクニックガーデンなどの施設があります。
港近くにある食堂街では、名物「イカ丼」や「アジ丼」などの海鮮丼をはじめ、伊勢海老、サザエなど、新鮮な魚介類を味わうことができます。
また、バーベキューレストランもあり、こちらではシーフードバーベキューができますよ~!
同日はどちらも賑わっていました。
熱海は何度も来ているし・・・という方、 初島おすすめです
釣りやスキューバダイビング目的の方も多いのですが、遊覧がてら初島へ→食堂街などで美味しい海の幸を食べて→島内一周遊歩道をお散歩、なんてのんびりコースも人気です。
0504hatu3.jpg
0504hatu4.jpg