【ビール祭り】「ヤットサー」 湘南なぎさ連が阿波おどりパフォーマンス 

0ea3ccf4c99700739812413dc4769dcc-2-1024x683

「あたみビール祭り」最終日の4日、「湘南なぎさ連」(藤沢市、廣田健二連長)がオーラスのステージを飾り、会場を盛り上げた。踊り手たちは浴衣や法被姿でレインボーデッキを流して舞台に登場。「ヤットサー、ヤットヤット」という掛け声に合わせて踊り、盛んな拍手が送られました。同連は結成6年目ながら昨年の高円寺阿波おどりで東京都知事賞を受賞。今月12日に開幕する徳島阿波おどりにも出場する南関東を代表する有名連で会員の中には熱海市民もいるようです。鳴り物も含め総勢65人の構成ですが、この日はウイークデーのため、40人が駆けつけました。阿波おどり教室も開かれ、観光客や市民も加わってパフォーマンスが繰り広げられました。

8月1日にスタートした「あたみビール祭り」はこの日で閉幕。4日とも天候に恵まれ、ヨットハーバーを背に心地よい浜風が注ぐ巨大ビアガーデンには計1万2000人の来場者が訪れました。12日から(14日まで)は、同じ会場で全国の”ご当地グルメ”(13店舗)を集めたビアガーデン「アタフェス16」(伊豆熱海まちおこし振興会主催)が開催されます。

ace9ec3f643950d849c1789474345a81-1024x698 d5d656d0bd134f26e78f589c5af8894b-1024x683 IMG_3109ss-1024x683 IMG_3127ss-1-1-1024x628