【ジャカランダ、まだ見れます!】

1010jacaranda1.jpg
熱海の国道135号下り沿い(親水公園付近)にある南米産のノウゼンカズラ科の常緑樹「ジャカランダ」は、今季2度目の開花をしています!
下の写真は本日10/10に撮影したもので、国道135号(下り線)沿いにの4本が少しずつ開花しています
1010jacaranda2.jpg
この「ジャカランダ」、日本での花期は6月と言われています。
気候の関係で、本土で(露地植え)花が咲くのは大変珍しく、熱海でも開花時期がずれたり、全く開花しない年もありました。
開花した年も全ての木が花をつけるわけではなく、数本のみだったり・・・本当に「気まぐれ」な木なんです!
お問合せも年々増え、遠方からわざわざ花を見に熱海にお越し下さるお客様も少なくありません。今年の6月も無事、開花しました。
見た人を魅了してしまう紫色の花。
今回は2番花で、それぞれ少しずつ花をつけています。お近くにお越しの際には、ぜひ貴重な「ジャカランダ」の花をご覧下さい。
1010jacaranda3.jpg
【ジャカランダ】
学名/Jacaranda mimosifolia (J.Ovalfolia)
科名/ノウゼンカズラ科  属名/ジャカランダ属  性状/常緑高木
原産地/アルゼンチン、ボリビア
【ジャカランダの木がある場所】
 ・お宮緑地内(国道135号沿い・サンデッキ横)・・・10m程ある高木1本と、3~4mの木が4本
 ・国道135下り沿い(ジョナサン(ファミリーレストラン)~親水公園イベント広場前)・・・5~6mの木が23本
1010jacaranda4.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です