【ほたる鑑賞の夕べ】が開催中です。

6/1(火)~6/13(日)までの2週間、恒例の「ほたる観賞の夕べ」を開催します。
この時期、ゲンジボタル約五千匹が成虫となり、淡い光を放ちます。
静かな熱海梅園内の初川清流に蛍が乱舞する様はまるで幻想の世界にいるよう・・・
ぜひこの期間にほたる観賞にお出かけ下さい。
ゲンジボタル豆知識
郷愁を誘うホタルの光。熱をほとんど伴わず、冷光と呼ばれています。その多くは求愛のシグナルですが、威嚇などの意味もあるようです。古くは体を離れた霊魂と信じられ、また死者に限らず「物思へば沢の蛍も我が身よりあくがれ出づる魂かとぞ見る」(和泉式部)の歌のように恋の放心状態にも表現されました。
【ほたる観賞の夕べ】
日時/6/1(火)~6/13(日)19:00~21:00 ※見頃は20:00~21:00
※21:00以降は園路消灯のため安全上入園をご遠慮下さい。
場所/熱海梅園内・初川清流 ※入園無料
交通/熱海駅より「相の原団地行き」バスにて約15分→「梅園」下車
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222
また、同期間中、「ほたる観賞の夕べ」にあわせ、熱海のナイトスポットを貸切タクシーでお得に巡る「光きらめく熱海ナイト周遊プラン」を開催します。
コースは、熱海市中心地区部発着の『熱海夜景周遊コースA』と、南熱海地区発着の『熱海夜景周遊コースB』の2種類。
「熱海梅園初川清流に舞う幻想的なほたる」「東洋のナポリと称される熱海市街の夜景」「月光をイメージしたライトアップの熱海サンビーチ」を巡ります。
ほたる同様、熱海の自慢の夜景もお楽しみください。