【あたみ桜、咲きました!】

1117sakura1.jpg
市内中心部を流れる「糸川」沿いの「あたみ桜」が開花しちゃいました
只今糸川沿いは整備中で、何本か新たに「あたみ桜」が植栽されているのですが、この植えたものがチラホラ花を咲かせています。
今回のように、植栽したりすると時期にかかわらず開花してしまうケースがあるようです。
この「あたみ桜」は毎年1月上旬~2月に咲くインド原産の寒桜の一種で、明治4年頃イタリア人によってレモン・ナツメヤシとともに熱海にもたらされ、その後先人たちの努力により増殖が行われました。
市内の多くの場所に植栽され、下田の御用邸(昭和47年)や伊勢神宮(昭和48年)、東宮御所(昭和51年)に献上されたことにより、広く知られるところとなりました。
昭和40年に開かれた「花いっぱい運動」で「あたみ桜」と命名され、昭和52年4月10日(市制40周年記念)に熱海市の木に指定されました。
同じ枝に、早期に咲く花芽と後期に咲く花芽が二段構えにできることから、一ヶ月ほど花が楽しめます。 市内では糸川遊歩道のほか、梅園前市道、海浜公園、姫の沢公園等にあります。
本格的な開花シーズンは、1月中旬~2月中旬。下記のとおり「糸川桜まつり」も開催します。今しばらくお待ちを・・・
1117sakura2.jpg
【あたみ桜 糸川桜まつり】→糸川桜まつりパンフ →あたみ桜について
日時/H24.1/21(土)~2/12(日)10:00~15:00  会場/糸川遊歩道
・期間中の土日 桜茶無料サービス
・1/21(土)~2/12(日) あたみ桜ライトアップ
・1/21(土)熱海温泉ホテル旅館協同組合謝恩デー(熱海芸妓衆の歌と踊り・歌謡ショー・無料大抽選会・おしるこ無料サービス)
・1/22(日)網代温泉旅館組合謝恩デー(干物プレゼント・干物販売)
・1/28(土)熱海市観光協会謝恩デー(無料大抽選会・糸川ベンチャーズライブ)
・1/29(日)伊豆山温泉旅館組合謝恩デー(鯵の干物プレゼント・フルート演奏・琴演奏・無料大抽選会)