【「日本の名湯 熱海」入浴剤】

0904bathclin2_201409090734533b3.jpg
昨年秋より販売している、バスクリン入浴剤「日本の名湯 熱海」をご紹介します。
・『日本の名湯 くつろぎ美人湯』(1080円税込)・・・熱海の湯(2包)を含む30g入り10包セット
・『日本の名湯 熱海静岡』(648円税込)・・・地域限定販売の「熱海の湯」のみ30g入り5包セット
地域限定商品は、あたみ桜・サンビーチ・夜景・熱海七湯の写真と、熱海育ちの画家:さかいりえこさんの 描く海光町石畳の坂の絵などでデザインされた、とても素敵なパッケージとなっています!
熱海市観光協会・熱海市内の旅館・ホテル・土産物店などで販売しています。
ぜひ熱海のお土産として、お求めください。
「日本の名湯」は漢方薬のツムラの入浴剤事業部門が独立した同社のロングセラー商品で、 専門研究員が全国の温泉地に出向いて泉質などを調査・研究。
これまで約30年にわたり、「登別(北海道)」「乳頭(秋田県)」「野沢(長野県)」「黒川(熊本県)」 「道後(愛媛県)」など15の有名温泉地の入浴剤を手がけられました。
日本の名湯シリーズ16番目となる「熱海」も、担当スタッフが泉質・成分だけでなく、 熱海の歴史・文化・景観を念入りにリサーチ。
「より本物に近い温泉の気分を自宅に居ながら満喫できるように」と商品開発に取り組み、製品化されました。
湯色は透明の赤橙(だいだい)色で、香りは爽やかな海と新鮮な果実と花をイメージし調合されました。