「オンたま」:「いも・芋・イモのいもづくし」

1105imo01.jpg
昨日11/5(土)、熱海温泉玉手箱【オンたま】にて「いも・芋・イモのいもづくし」を実施しました。
毎年恒例の、チーム里庭による人気プログラム、南熱海にある畑「香樂園」でのイモ掘りとお昼ご飯企画です♪
この日は東京や近隣から十数人参加、子供いっぱい!熱海で畑での体験ができるとあって、子供達にぜひ土いじりをさせたいと、ファミリーでの参加が目立ちました。熱海に移住を考えているご夫婦もいらっしゃいました(@_@)
チーム里庭の皆さんから説明を受け、参加者も各自名札をもらって作業開始!
最初はカブの収穫です。やわらかい土からすぐに引き抜くことができ、「とれた!見て!」と子供達のテンションも上がってきました
1105imo02.jpg
続いてサトイモ。大きな葉の下には大きな根っこ。この根にいくつもサトイモがついていて、根っこの泥を落としながら芋をもぎました。 20以上のサトイモがついている根もあり、驚き!
たき火で作る焼き芋は少々時間がかかるので、ここで一旦収獲作業を中断し、焼き芋の準備を。
先週収獲しておいてもらったサツマイモを、新聞紙にくるみ→水に浸し→アルミホイルで包んでたき火に投入。子供達も1つ、2つと包むうちに慣れてきてテキパキと動いていました
1105imo03.jpg
食べる芋の準備が終わったら、メインイベント、サツマイモの収穫です。
ツルを引っ張り、根のある部分を掘っていくと、赤い、美味しそうなサツマイモが顔を出しました。
サツマイモの葉のすぐ下、茎の部分も調理して美味しく食べられるという説明を受け、おイモと一緒に収獲しました。
たまにミミズが出てきたり、蝶々が飛んでいたり、近くの川からあがってきたサワガニが歩いていたり・・・子供たちはおイモに、虫に、大はしゃぎでした!
1105imo04.jpg
たき火の場所に戻り、いよいよランチタイム!
たき火の煙がモクモクと風にのって、子供達も「煙たいよ~」と騒いでいましたが、スタッフの方がシートで覆ってくれました。
まずはできたてホクホクの焼き芋!サツマイモは黄色くて驚くほど甘い!サトイモもとてもやわらかくて、「熱い!」「美味しい~」「あま~い!」と味わいました。
1105imo05.jpg
サトイモ入りの豚汁や、サツマイモ入りのご飯、サツマイモの茎の煮物やカブの漬物などが運ばれてきて、まさに「イモづくし」のお昼ご飯をいただきました
最初に収獲したサトイモ、実は一株だけ残しておいて、いくつサトイモがついているかクイズを実施しました。
みんな予想で数字を書いていたのですが、ランチタイムにみんなの前でクイズの正解を発表!
一つ、二つとサトイモをモギモギ・・・・正解は・・・22個!残念ながらピタリ賞はいなかったものの、正解に近い人から7人、事前に収獲されたカボチャをいただきましたー♪
食後はみかん狩りと農園散策。
自分でハサミを持って選んだみかんをパチンと切りました。
また、スタッフの案内で農園の奥まで行き、「チーム里庭」の活動について聞いたり、「綿の木」を見せてもらったりしました。
近年、土に親しむ機会が少なくなり、チーム里庭の、土いじりや収穫した野菜をその場で食べるようなプログラムが大人気な理由がわかります。
1105imo06.jpg
今回も参加者さんからは「楽しかった」「美味しかった」「大満足です」などの感想をいただきました!皆さんどうもありがとうございました
「オンたま」も残すところあと1週間となりました。
ガイドの説明を聞きながら熱海のまち歩きを楽しんだり、講師に手ほどきを受け文化に親しんだり、農園体験で心身リフレッシュをはかる・・・
まだ予約可能なプログラムもありますので、「オンたま」で熱海の時間をお楽しみ下さい
【熱海温泉玉手箱「オンたま」】
日程/平成23年10/8(土)~11/13(日)間の指定日(プログラムにより実施日、回数は異なります)
問合せ/熱海市観光協会0557-85-2222